top of page
  • mmarket15

HRD社の社内勉強会で認定資格者約90名様に対しDiSC®︎の活用方法についてプレゼンしました

更新日:2023年12月15日

最近、珍しく代表の市場が

緊張するプレゼンテーションがありました



弊社が活用している

DiSC®︎というツールを

皆様ご存知でしょうか?



ダイバーシティ(多様性)が

重視される今、


組織・チームにおける

コミュニケーション能力を

高めるためには、

相互理解が非常に重要です。



この相互理解の為に役立つのが

1920年代にアメリカで提唱された

DiSC理論をベースに長年アップデートされ続け

世界中で6000万人、10万社以上が取り入れている

コミュニケーションツールDiSC®︎です。


このDiSC®︎の資格者向けに

HRD株式会社の勉強会で

事例発表をしたのです


資格者といっても

コンサルティングや研修会社の経営者から

人事、講師の方、約90名が参加されている場


…そりゃ、緊張しますよね



DiSC®︎の素晴らしさは

長年世界中で活用されているだけあり

抱負なデータ(例えば、海外の基準値や日本独自の基準値を設定していること)に基づき

客観的に診断ができること


また、診断が目的ではなく

この結果を元にした【深い学習体験】ができることにあります


DiSC®︎を使った【深い学習体験】では、

自分自身を客観的にみることができ

多様なスキルや個性を持つメンバーを理解し、

信頼関係を築く事でより柔軟で活発な組織を作ることができます。



今回のプレゼンテーションは

このDiSCweb診断の中の

「比較レポート」というツールについて


意外とDiSC®︎の認定資格者でも

見落としがちなツールなのですが、

弊社ではこれを

クライアント企業様で活用し、

大変喜ばれています。



この「比較レポート」は、

1対1の関係性を見ることが出来る資料で、


自分と相手のどのような点が似ているのか、

逆に

どのような点が異なるのかを

データで見る事が出来ます。



相手に対して

どのような言動に

注意した方が良いのか、

どうすると相手と

良い関係を築けるのか、

などの指針を具体的に記載しているレポートになるため、


弊社ではクライアント企業で

上司と部下の面談時に

この比較レポートを導入しました。



社長から翌日、

「面談を終えてから、2人の行動が変わった。人が変わる瞬間を目の当たりにできるとは思わなかった」

と喜びのメッセージを頂き、

私もとても嬉しく思いました


🔽HRD株式会社主催、DISC認定資格者勉強会でプレゼンテーションした「比較レポート活用のご感想」

 (プライバシー保護のため仮名にしています)



業種を問わず、

仕事をする上で

コミュニケーションは必須です。



最近はゆとり世代やZ世代など、

世代間ギャップなどが取り上げられ、

特に上司と部下の関係性で

悩んでいるとのお声はよく聞きます。



⚫︎どうして部下はこんな行動を取るのだろう?


⚫︎なぜこれが分からないのだろう?


⚫︎どうやって褒めたり叱ったりしたら 

 いいんだろう?



そんなお悩みをお持ちではありませんか?



こういったお悩みは、

DiSC®︎を使って自分と相手の「特性を理解する」ことで、解消する事が出来ます。



自分を知り、相手を知り、

お互いの違いを理解する事が

コミュニケーション向上の

ポイントです。



弊社ではこのDiSC®︎を使った研修や

1on1のサポート、

研修後のコンサルティングサポート

なども実施しております。


🔽HRD株式会社主催、DISC認定資格者勉強会でプレゼンテーションした「比較レポート導入のメリット」



ご興味のある方、

社内の人間関係でお悩みの方

是非一度ご相談ください。

閲覧数:33回0件のコメント

関連記事

すべて表示

<アーカイブ>

bottom of page