top of page
  • mmarket15

DiSC®︎を使った女性活躍推進研修

先日は大手企業様で

DiSC®︎を活用した女性活躍推進研修を

実施しました。




今回、研修を受けて下さったのは

管理職候補の女性社員の皆様。



管理職やマネジメントというと、

世間的には

強いイメージや、トップダウン、

男性的な働き方のイメージ、

大変そうなイメージなど、


どちらかというと

ネガティブなイメージを

持たれる方が多く


出来れば管理職には

なりたくないという人が

増えていると言われる昨今。





マネジメントスタイルに、

実は正解はありません。


古来から語られる手法や

心構えは数多くありますが、



最も大切なことは、

マネージャー自身の特性を

活かすこと。



一般的に、

力強くメンバーを牽引できる

スタイルこそ理想と

思われがちですが、

特性によってはそれが

ストレスになる方もいるのです。



逆に、

自身のスタイルと強みを

理解しておくことで、

その人ならではの

マネジメントスタイルが

見つかります。



力強くメンバーを

引っ張るだけが

マネジメントではないのです。





自分の価値観・恐れ・

モチベーションを知った上で、


次に上司や部下といった

共に働く人の特性も読み解き、

対応することを学んでいただきます。



人は自分の「当たり前」が

周りも同じだと思い込む

習性があるので、


時に自分がモチベーションと

感じていることが、

相手にとってはストレスである

という事実にも

気づくことができます。



その為のツールとして

DiSC®︎を活用し、

自分なりのマネジメントスタイルに

気付き、見出して頂く事を

ゴールとして、



事前に実施した

DiSC®︎診断の結果を基に

様々なグループワークや講義を通して

自己理解と他者理解を

深めて頂きました。





今回の研修には、

私が主催するコミュニティ、

ママリスからも、


DiSC®︎の認定資格者であり

管理職経験のあるメンバー、


そしてDiSCの名前の通り、

「D」「i」「S」「C」の

特性を持った4名が


受講頂いた皆様の

ロールモデル、パーツモデルとして

サブ講師登壇致しました。



受講者も講師陣も

全員が女性という環境で

実施した今回の研修でしたが、


研修後、お客様より、

全員女性という環境が

こんなに心理的安全性の

高いものだとは思わなかった、


これまで数多くの研修を

見てきたが、

こんなに楽しそうなのは

なかなか見たことがない


と、とても嬉しいお言葉を

頂きました^^



日々、大変お忙しい中で

自分の事について内省する

時間は後回しになりがちです。


研修という形で

そうした機会を

作って頂ける企業様は


とても社員の皆様を

大事にされているんだなと

感じます。



DiSC®︎を活用して

相互理解を深めることで、


自信がつき、

より楽しく働けるようになった結果、

成果が出て組織へも貢献出来る。


そんなプラスの循環を生み出せます。


今回の研修時では、

アクションプランを作成して

実際の現場で実施頂き、

半年後に状況をお伺い出来る機会も

設けて頂いているので、


皆様の活躍されているお話を

伺えるのが楽しみです^^

閲覧数:4回0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comments


<アーカイブ>

bottom of page