• mmarket15

種子島と埼玉の二拠点で仕事をしています

以前から、

知り合いのお子さんの体験談を聞いて

興味のあった宇宙留学

鹿児島県種子島で1年間

里親留学をするというもので、

最近は家族も一緒に行く

「家族留学制度」もあります

私も夫も、

子ども達を自然の中で育ててみたい

たくさんの人と交流して、

世界にはいろんな人がいることを

知識だけでなく、体感して育ってほしい

という想いがあり

一昨年から、夫も私も

オンラインの仕事が中心になっているので

今なら行けるね!

家族で行っちゃおうか!

と、応募したところ

4月から1年間、

島に移住することが決まりました


私は、この機会に

やってみたいことがあります

これまで埼玉で習い事キツキツ、

私も仕事キツキツにしていた生活を

リセットして

なーんにも予定がない生活

自然の中で、自分の楽しいことを考えて

自由に過ごす時間を

作ってみようと思っています

特に、子どもの習い事に関して

コロナ禍の一昨年、

学校も習い事も

全てなくなった数ヶ月の経験を

ママ友と話したことが強く印象に残っていて

「良い習い事を探して入れなきゃ!って

どんどん予定を入れていたけど

(彼女は子ども3人、私立の学校への

送り迎えもあり)

コロナ禍になって

学校がオンライン授業になり、

習い事は全てなくなって

子どもたちが生まれてはじめて、

予定ががらーんとなくなって

”好きなことに好きなだけ時間を使える”

生活をしたら

夕方にみんなでご飯を作って

ゆっくりおしゃべりして食べて

こんな暮らし方があったんだなーと

初めて気づいたんだ

我が家も同じく

子どもたちの4つの習い事がなくなり

学校も幼稚園も休園

夫も在宅勤務

家族全員が家にいて

そりゃ、食事の用意は大変だったし

時間を持て余す時もあったけれど

日中に散歩をしてみたり

「今から映画観よっか!」と

後の時間や翌日の朝のことを気にせず

好きなことを思うままにして

とっても楽しく

満ち足りた時間だったのです



ふと、思い出したのは

私自身が子どもの頃

習い事を5つもしていて

そのうちの1つ、

剣道は週3回も行っていたので

忙しくて練習が嫌で

なんでこんなことしなきゃならないの?

思い続けて過ごしていたこと

あんなに自由な時間が欲しいと

願っていたのに

いまや、よかれと思って

子ども達に同じような環境を

用意してしまっているんですよね

得たこともたくさんあるけれど、

「好きなことに

好きなだけ時間を使える生活」も

しておきたいなと思いまして

私の仕事は、現在主催している

「愛され私発信ビジネススクール」卒業生の皆様が

企業からのお仕事も分担して

担当してくれています


他には、種子島でオンラインで仕事をして、

お客様の集合研修や

現場でのコンサルティングが必要な際は

埼玉に戻って仕事をしています


仕事をするための教育を受けた

モチベーションの高いママの力を

活用したいと考えている企業のみなさま


ぜひ、働きたきいママのためのスクール、

「ママリス」をご活用ください。

閲覧数:1回0件のコメント