top of page
  • mmarket15

現場監督の「リブランディング」

弊社が長年ご依頼いただいている案件で

「ブランディング」もしくは「リブランディング」があります。



昨日は、クライアント企業で

リブランディングプロジェクトを実施してきました。


























🔺リブランディングプロジェクトの帰り道、

東京タワーが美しく見えたので、愛宕グリーンヒルズから撮影



弊社の実施するリブランディングは

【従業員主体で考え、実践をしていただく】ものです。


私自身、大手企業のブランディング普及担当になった経験があり

その際は、すでに決まったブランドイメージを

どのように伝え、実践に落とし込んでいくか


全国の支社でセミナーを開催しながら

大変苦労した経験があります



ブランディングは組み立てることが最も大切ですが、

実践が伴わなければ、全く意味がないものと弊社では考えます



つまり、企業が外に出るもの、内部の隅々まで

ブランドが行き渡らなければ、絵に書いた餅になってしまいます



弊社に寄せられるお悩みとしては、

コンサルに頼んでブランディングを考えたけれど、

計画だけ立てて、浸透しなかったというものもあります

これも、絵に書いた餅になってしまったパターンですね


弊社では、社員が主体となって考えることで、

自らの仕事、何のために、誰に、何を提供しているのかまで

じっくり考えていただきます。


一人一人がブランドを体現できるようになれば、

絵に書いた餅にはなりません



今回は、リブランディングですので、

強みのリサーチから、

既存顧客のデータ解析まで

スタッフの皆様と一緒に取り組んでいるんですよ



新たなブランドの方向性が見えて、

士気が上がってきています

閲覧数:8回0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comentarios


<アーカイブ>

bottom of page