top of page
  • mmarket15

営業同行レポート

春一番が吹いたり、

気温も暖かい日が増えて、

すっかり春ですね^^


今週も、

スタッフ発信でお届けします!



今週のテーマは「営業同行」



先日のブログで

研修講師デビューについて

書かせて頂きましたが、


実は同時期に

営業同行デビューも

していました。



私自身、

15年の会社員時代は

営業に対して苦手意識を

強く持っていました。



打合せは和やかに進むものの、

相手に合わせすぎてしまい

上手くクロージング出来なかったり


聞き役に回ってしまい

自分の会社の良いところを

思ったように伝えきれなかったり。



それは起業してからも

変わらずでしたが、

あるものとの出会いで

変わりました。



それは、DiSC®︎。



相互理解を目的としたツールで

自己理解や他者理解について

学ぶことが出来、

勿論、実践的にも使えます。



私の話をさせて頂くと、

会社員時代、

お客様の会社の経営企画に常駐し

経営者様と社員様の橋渡しのような

役割で活動していた時期がありました。


社員数も約700名と多く、

全国に部署もあり、

今のようにオンライン主流では

なかったので、


毎日朝から晩まで

対面で色んな方と打合せをする

毎日でした。



研究職の方や営業職の方など

皆様バックボーンも様々で、

こだわりやクセの強い方も多く、


常駐当初は

どう対応したら良いのか

悩みましたが、


段々と場数を踏み、

自分の中での

勝ちパターンのようなものが

出来始めると、


上手く打合せを

回せるようになっていき、


大勢の方と

打合せさせて頂く中で、


自分の中で、

何となくですが、

こういうタイプの方には

こういう伝え方をした方が良さそうだな

と言ったタイプ分けが

出来るようになりました。



それからは、

経営企画という部署を超えて

様々な課題解決を依頼されるように

なり、やりがいを感じながら

日々仕事をしていました。



起業し、

改めて自分の強みや、

やってきた事を棚卸した時、


上記のような経験を活かしたいと

思いましたが、

どう商品としたら良いのか分からず

悶々とする日々の中、



そんな時に出会ったのが、DiSC®︎。



私が会社員時代に磨いた

人との付き合い方が

体系化されていて、


こんなものがあったのか!

と驚き、


すぐに受講し、

学びを深めたくて

認定講師の資格も取得しました。



DiSC®︎で

自己理解、他者理解を学ぶ事で、


やっぱりそうだったのか!

なるほど、確かにそうかも。

と、これまでの経験の答え合わせが

出来たような感覚でした。



今まで何となくだった自分の強みが

DiSC®︎を知る事で武器となり、


これまで苦手だった営業の理由も

分かりました。


苦手な理由が明確になると、

改善もしやすくなりますよね。



私の場合も、

自身の営業に対する思い込みと

自分の特性にズレがあり、


営業=

頑張らないといけないもの、

積極的に推して獲得するもの

と捉えてしまい、

難しく辛く感じていましたが、



営業=ぐいぐい話すだけじゃない

という特性ごとの強みを

活かせることが分かり、


逆に、弱みも認識できたので、

それを苦手…ではなく、

克服しようとか、

うまく対応する方法が分かりました。



こんな風に

DiSC®︎で自分の特性を知り、

相手にもこんな特性があるんだと

論理的に理解出来たことで、


営業というものに対する捉え方を

変えることが出来た結果、

自然と営業力が上がっていました。



営業だけでなく、

人と接する機会において、

DiSC®︎は効果を発揮します。


仕事でいけば、

同僚との付き合いや

上司、お取引先様との付き合い。


プライベートでいけば、

家族や友達など、


人と接する機会は

生活する上で避けては通れないもの。


どうせ

避けては通れないのであれば、

強みに変える方が、

楽しくなりませんか?



自分を知る事、

他人を理解するのに

遅すぎることはありません。



少しでも人間関係に

お悩みがあるようでしたら、

是非DiSC®︎をご検討してみて下さい^^

閲覧数:6回0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comentários


<アーカイブ>

bottom of page